TOP > 事業内容 – 測量設計

事業内容: 測量設計

測量写真
測量写真

測量設計

survey design

道路やトンネル、橋や建物といった公共物から地籍調査まで、生活を営む上で欠かせない土台を測量・調査しています。全ての建築・建造物には必ず測量の工程が必要不可欠です。現場では、角度と距離を器械で観測して、平面図・縦断図・横断図・用地測量図・その他図面を作成しています。また、古墳測量や施工管理業務も行なっております。
イメージ

測量設計の活用方法・種類

  • 活用1

    1 道路を作る時

  • 流れイメージ2

    2 橋を作る時

  • 流れイメージ3

    3 建物を建てる時

  • 流れイメージ3

    4 土地の境界調査

  • □ 基準点測量

    測量を行う上で基礎となる測量です。トータルステーションで角度と距離を計測し、地図の作成や各種測量の際の基準・基礎となる点正確に求めます。

  • □ 水準測量

    地上の諸点の高低差をはかることを言います。高さを測る測量で、土木工事で見られる測量は大抵この水準測量になります。

  • □ 土地の境界調査

    現地において地形、地物を測定し数値地形図データを作成します。地形図は防災・設計・環境など様々な用途に利用されます。

  • □ 路線測量

    道路・水路・鉄道・河川等の長い構造物建設に必要な調査、実施設計及び維持管理をする測量です。路線測量の中でも様々な測量の仕方があり、その場にあった測量を行います。

  • □ 河川測量

    河川、海岸等の維持管理や改修工事などを行う際、形状、水位、流量、深さを調査する測量です。治水、利水の総合計画の資料として用いられるほか、湖沼、海岸等の保全のための測量です。

  • □ 用地測量

    土地の境界を確定する測量です。一筆ごとの関係者に境界を確認してもらい、境界測量によって正確な位置と面積を算出し、土地の取得・売買等に必要な調査を行います。

  • □ 工事測量

    建物等の工事施工に行います。基準点・境界点の点検、杭位置出しから建物・外構位置までお客様のニーズに応じて行います。

  • □ 空中測量

    上空からドローンで撮影した写真を解析し、地形の形状を測定できます。これまで行っていた測量に比べて短時間で結果を出せます。
    → ドローン測量についてはこちら

  • □ 3Dレーザースキャナ測量

    レーザー光線で対象物のスキャンをすることにより得た数値から3次元CADモデルを作成いたします。
    → 3Dレーザースキャナ測量についてはこちら